自分を活かすヒントを知るワーク

すべての人に共通することですが、
自分の知覚できているものには限界があります。

この限界は枠として働き、思考や行動も枠の中で行われる。
強み、能力、才能も同じく、枠の中のものだけが使われます。

しかし、その「ないもの」とされた枠の外に、自分を生かす才能や能力、自分の可能性を広げるものも含まれています。

この枠のおかげで、自分の得手不得手、好き嫌い、出来る出来ないを知り、その自分を使って生きることになります。

それと同時に、この枠の外にあるものは、知覚していないが故に「無い」として生きることになります。

そのため人によっては、自分を活かすために真に必要な、強み、才能、能力などの内的資産を発揮することも、それらを活かすための思考や行動をとることができなくなります。

この『自分を活かすヒントを知るワーク』は、これまで「無い」とされていた枠の外にある事柄に意識を向け。

・今までの自分にはなかった思考。
・今までの自分にはなかった行動。
・今までの自分にはなかった選択肢。

これらを起こすために役立つ内的資産に気づき、知覚することにより自分の可能性を広げるヒントを得るためのものです。

そして今まで無かったものを、現実の思考や行動に反映させ有るとすることに役立ちます。

 

 

6~10名ほどのグループで行います。

4時間 48,000円(税込み)