株式会社ぱんだ堂公式ホームページへようこそ。

【強み】1、強みとは?強みを見つけて生かす

【強みを生かしたい】と思いますか?

初めて聞いた方も、強みを生かしたい方も、ぜひこちらのコラムをご活用ください。

 

株式会社ぱんだ堂 範田遥洸

強みについて

1:強みとは?強みを見つけて生かす

2:強みを知れば人生ラクラク?

3:丁寧に生きるとは

4:育児期間は仕方がない?環境と選択肢

の4つの記事でお届けします。

 

強みとは

 

『強み』とは?

一般的に言われているのは、脳がすごく発達しているところから出てくる、才能とか能力を超えたところにあるものと認識しているんですね。

 

文章を書くにしても、他の人がめちゃめちゃ勉強して書けるようになった内容を、なにもせずできる、凌駕(りょうが)してしまう人もいます。

 

その場合は、書くというところに強みがあったり、構成したり面白おかしくまとめていくことに強みがあったりします。

 

頑張ったりしなくても自然に何かしら成果が出ている、影響力を出しているものを強みと考えています。

 

大小、人にはそれぞれ数百あるといいますが、数百あるというだけで、実際の人生で役立つかは身を置いている環境などにより限られています。

 

強みを知って生かせるならば、それに越したことはないと思います。

 

なぜかというと、強みはその人の個性を軸としてみたときに、個性という自分軸を中心に発達、機能していくものだからです。

 

強みを生かすことは、個性を生かすことにつながります。

 

個性を生かすことができると、社会で規律、法律、地域にあるルールを守ったりしても、当然、他の人と差別化した生き方であったり、他の人がしんどいところを苦にならなく、楽しく過ごせたりしますよね。

 

 

ご自身が、

今なにを望んでいて、どうしたいと思っているか。
それをすることで、現実がどう変わって、人生が変わっていくのか?

 

それに基づいて考えて、選んで、決めて、行動して、結果に責任を持ちながら生きている方が、自分という人を知りながら、人生を作っていく事が出来ると考えています。

 

株式会社ぱんだ堂 範田遥洸

 

『強み』がわからないとき

 

ー強みや個性を探してセミナーを受け続ける方も多いですよね。

 

「自分探しだ!」
「強みを知って生かすぞ!!」
とやるよりも、目の前にあるものに一つひとつ丁寧に関わると良いと思います。

 

知りたければ、内堀するのも悪くはないんです。

ですが、不確定なことを学んで知るとか自分探しをするよりは、いま自分が何を思って、悲しく思ったり、腹が立ったり、何に対して幸せを感じるか、一個一個、丁寧に生きて感じていく。

 

その方が、はるかに自分に出会いやすくなりますし、強みが分かりやすくなっていくんじゃないかと考えています。

 

朝日の写真 株式会社ぱんだ堂

 

例えば、神様や仏様という概念を知ったとして。

宗教を信じるどうとかではなく、信じて神様に恥じない生き方をしていこうと決めたとします。

 

けれども、子どもに機嫌が悪くて怒っちゃった、神様的にはBADかもしれない。

ありがとうっていう気持ちがわいたのに、伝えられなかった。伝えたらもっとよかった。

 

という風に、考えとか感情、働きを感じながら検証していくと、神様や仏様に対して、敬意、敬っているものを持ちながら、自分を成長させていくことができますよね。

 

「神様、仏様いるんだ!出会っちゃった!超ラッキー!」

となると、出会っちゃった!超ラッキーでした!になって終わってしまう。

 

狛犬 株式会社ぱんだ堂

 

強みを発掘してもらうのは、私っていう広い大地の中の『この辺にこういう油田がある』と教えてもらったようなものなんです。

 

「やった!めっちゃ油田あるオレ!最強!」は、神様に出会った!超ラッキー!で終わってるのと同じ。「占いラッキーだった!私こうだったよ!」って言ってるのに近いですよね。

 

ここに油田があると教えてもらったら、「この油田は、どういうふうに役立つんですか」と聞く。

教えてもらったとしたら、どうやったら有効活用できるかを考えます。

 

まず、汲み上げないとだめですよね。外に出てきたけど、ダバダバ溜まって、真っ黒な液になっている。

これだと困るから、ポンプで汲んで、パイプラインひいて、製品を作るとかして、現実に役立つ形になると思います。

 

だいたいが油田あるよと教えてもらって、油田自慢になって、油田あって一安心、で終わってしまう。

そこがちょっともったいないかなと思います。

 

株式会社ぱんだ堂 範田遥洸

 

『強み油田(ゆでん)』をつかえる形に

油田はあっても資産価値が上がるくらいですよね。不動産、資産的にはそうだけど、それが直接お金を生むわけでも人間関係や現実を変えるわけでもない。

 

使える形になったときに初めて、お金を生んでいくような強みであればお金を生んでいくし、人間関係をかえたり、自分のあり方を変えていく強みならそういう風に機能していきます。

 

油田が見つかって、タンクをつくったり、整備するのは、自己研鑽でしかないんです。

強みを生かして、じゃあどうしていくかは、一定期間取り組む必要があります。

 

パイプひいて、こういう製品出来るようになった、やっとここまできたよ、長かったなぁ、というところまできて、現実で役立つようになります。

 

自然に働いている強みもあるんですが、知った以降は、意図的に干渉して使っていく形、鍛えたり、磨いたりする状態になっていきます。

 

そうすることで強みが進化、ある程度使っていくことでその先が見えてくることがあります。

そこで人生に影響が出るくらい強く働くようになったりとか、多くの人に影響を与えるようになったりもします。

 

強みとは 株式会社ぱんだ堂

 

 

続きはこちらです。

2:強みを知れば人生ラクラク?